iPhoneが壊れた!が、修理してもらえない

先日、使用していたiPhoneが故障しました。
何日か前まで普通に使用できていたのですがホームボタンの効きが悪くなり気が付くと液晶部分が浮き上がってきているような状態に。
ネットで検索するとバッテリーの膨張が原因であるとのこと。
修理について問い合わせるべくアップルのコールセンターに電話してみることにしました。

ちなみにこのiPhoneは
・海外で契約・購入したもの
・購入して1年ちょっと
・水没や破損はさせていない
以上のことを伝え修理、交換について確認しました。

するとiPhoneの仕様としてバッテリーの膨張で液晶画面が浮き上がってくることがよくあるとのこと。またその場合は保証期間を過ぎていても無償で修理交換してもらえる可能性が高いとのことでした。

が、しかし海外で購入したものについては確認してみないと分からない為、よりApple製品に精通したスペシャリストに代わります。とのこと。
しばらく待つと、スペシャリストと言われる男性スタッフに電話がかわり先ほどまでと同じ内容を再度伝えました。

すると、やはり海外製のものの修理、交換は難しいのだとか。
有償での修理も不可とのこと。

ネットで見つけた情報をもとに「でも海外のものでも、日本のものと同じモデルであれば修理/交換してもらえるんですよね?」
と食い下がるとまた「確認しますので少々お待ち下さい。」といってお馴染みの保留音。
5分ほど待つとさきほどの男性が「同じモデルでしたら対応できるようです。」(おー、よかった)と思っていると「購入されたのはどこですか?」と男性。「香港です」と答えると「お調べしますので少々お待ち下さい。」と保留音。
残念ながら香港製のものは日本製のものと別モデルのよう。
海外製のiPhoneと言うことで費用がかかるどころか、修理の受付さえしてもらえませんでした。

その後現地に戻り無事新品のiPhoneと交換。(結局修理ではなく交換となりました)

今回、私は日本への一時帰国でその国に戻る機会があったからこそよかったものの、日本にいてネットで海外製のiPhoneを買った、日本に帰国していて現地に戻る機会がないなどといった場合は修理をするためだけに、わざわざその国にいかなければならず、費用と手間を考えるとよっぽどの事がない限りとてもじゃないけれどそんなことは出来るはずもなく泣く泣く諦めるしかないようです。(Appleの修理センターではなく一般の修理店に頼むという手もありますが修理となると同じモデルの部品が必要になると思うので日本のAppleの修理センターにないと言われた今回のような場合、受け付けてくれる可能性は低そうですよね)

先ほどのコールセンタースタッフによると現状はこのような対応しか出来ず今後改善していきたいとのこと。
海外製スマホを比較的簡単に手にする事ができるようになった今、同じように困る方も多いと思うので今後のAppleの対応に期待しています。

追記

今回のバッテリー膨張iPhone、気づいたときは2、3ミリほどだった液晶画面の浮きが2週間後には2〜3センチほどになり中身の基盤まで丸見えの状態でした。(症状に気づいた時点で電源をオフにし修理日まで引き出しの奥に保管し使用していなかったにもかかわらず)いざ修理に出すとなり、かろうじでバックアップを取ることができましたが、いつ操作不能になってもおかしくないような状態でしたので私と同じような状況になってしまった方は症状の軽いうちにしっかりバックアップを取っておくことをお勧めします。

また、このバッテリーが膨張したiPhoneを飛行機に乗せて海外まで持っていく事が不安で、アップルコールセンターのスタッフにこの件についても尋ねましたが気圧の変化による爆発などの心配はないとのことでした。実際大丈夫でしたが、そうは言われてもこのバッテリーが膨張したiPhoneを飛行機に乗せるのは心配で仕方なかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中